元 日本長期信用銀行 池袋支店長
株式会社フューチャーフィナンシャルコンサルタンツ 代表取締役 中原 徹 氏

エクセレントカンパニーになるための独自メソッド

北上社長は、これまで起業経験と大企業や上場企業の中枢部門で
それぞれ事業の失敗、成功を経験してきた人である。

その貴重な体験を通して、なぜ事業が失敗したのか、成功できたのかを十分理解されている。

そうした経験をもとに、ビジネスで成功するための方法を考案体系化し
経営リソースが少ない企業でも大きな事業展開ができる
「商社ポジション経営」というプログラムの開発を行いました。

その独自に開発したプログラムを、多くの企業に提供してしていき、
日本の中小中堅企業がエクセレントカンパニーになる応援をしていきたいというものである。

中小中堅企業でいわゆるエクセレントカンパニーといわれる会社の特徴は、
特殊なマーケットで支配的な地位にあるところが多いと思われる。

どうしたらそうした事業が見つけ出せるのか、また、そうした地位になれるのか等の課題に対して、
北上社長の開発したプログラム「商社ポジション経営」により解決していけるのではないかと思う。

北上社長は、まだお若いが、ビジネスや会社経営の面においては、十分なキャリアをお持ちなので
そうした課題に取組む企業のお手伝いをするには、最適な人材だと思う。

一度お話をお聞きすることをお勧めします。

プロフィール

nakaharasan

中原 徹 氏
(なかはら とおる)

・早稲田大学政治経済学部卒
・日本長期信用銀行(現 新生銀行)入行
 

事業融資、経営企画、業務企画、営業企画、システム企画、関連事業企画等 本部企画、管理部門など幅広いキャリアがある。また、東京支店支店長代理、名古屋支店次長、池袋支店長等歴任。

現在は、(株)フューチャーフィナンシャルコンサルタンツの代表取締役として、主に事業再生、資金調達、M&A等の金融系コンサルティングを行っている。

人との繋がりを大切にすることがモットーとして、中堅中小企業の諸課題の解決支援を主として行っている。

13年間で、お会いした人は、約7,800人に達し、仕事もご紹介案件のみ。

外部との連携を重視し、公認会計士、弁護士、司法書士、行政書士の方々との繋がりは特に大切にしており、ウィンウィンの関係で仕事を進めている。

 
個別説明会随時受付中
グループ説明会 ※限定8席
開催未定
詳細・お申込みはコチラ