「商社ポジション経営」コンサルティング・個別&グループ説明会

著名な企業家の方達から推薦をいただきました!

数千人の起業家を見てきた「起業の専門家」 株式会社ビジネスバンクグループ 代表取締役 浜口 隆則 氏
ストックビジネスの第一人者 株式会社アットオフィス 代表取締役 大竹 啓裕 氏

推薦者の声は後半部分で紹介します。

「商社ポジション経営」のコンサルティングを受けて本気で経営状況を良くして「経営者として成功したい」そのようにお考えの経営者のための個別&グループ説明会です。

説明会参加をご希望の方は、フォーム又は電話にてお申し込みください。
(グループ説明会は次回開催日が未定のため、現在はお申し込みいただけません)

今すぐ個別説明会に申し込む TEL 03-6427-5652 受付時間 9:00~17:00(土日祝日・年末年始を除く)

社長の働く時間や社員を増やさないと業績が上がらないと思っていませんか?大企業や有名企業でないと、価格決定権を持った高収益会社になれないと思っていませんか?いずれも、「そんなことはありません!!」今のあなたの会社でも、私の経営手法を活用すれば社長の働く時間も社員も増やさずに、価格決定権を持ち、高収益会社を実現できます。その根拠となる理由とは・・・

私の会社は社員1人でも、
5年で役員報酬+営業利益の累計が1億円を突破し安定した業績を上げ続けています。

それを実現させているポイントは、
他社の経営リソースを最大限活用し、お客さんの方から契約をお願いしてくる仕組みを
意図的に構築することで、他社と完全に差別化し価格競争を脱しているということです。
そのため、価格決定権を持ったポジションを獲得しているからこそ、高収益会社になっているのです。

つまり、高収益会社になれるかどうかは、
価格を決められるポジションを獲得するかどうかなんです。会社の規模などは関係ありません。

価格を決められるポジション獲得

価格決定権を持つ

自社に確実に利益がでる価格を決められる

高収益会社

しかも、単なる高収益な会社ではなく、
社長の働く時間も社員も増やさずに、売上と利益が上がり続ける“仕組みが稼働する会社”になっていきます。
だから、私は年間90日も平日にゴルフに行けるのです。

このような経営課題がある経営者が
個別&グループ説明会に参加しています。

  • 現在の事業を高収益事業に変えたい
  • 価格競争や下請け事業から脱したい
  • 新規事業を6ヶ月以内に立ち上げたい
  • 安定した業績を上げられるような事業にしたい
  • 社長がいなくても事業が回るような事業にしたい
  • 新しく社員を雇わなくても新規事業を立ち上げたい
  • 新規事業をしっかりと対応できる人材が社内にいない
  • 社長が長時間働かなくても2,000万円以上の報酬を手にしたい
  • 新規事業を立ち上げたいが、具体的な対策や戦略が分からない
  • 経営セミナーやグループコンサルを受けても業績が上がっていない
  • 会社の業績を上げて、社員の給料を上げたり休暇を多くとれる会社にしたい
  • 何をどうすれば会社の業績が上がるのかを把握し経営者としての実力を上げたい
上記に当てはまるようでしたら、その経営課題は解消できます!

「商社ポジション経営」コンサルティングを受けた後の代表的な成功事例
(個別&グループ説明会では、音声でもご紹介しています)

CASE:日用品販売会社

「商社ポジション経営」導入後
わずか3ヶ月で前年対比60%増の業績を実現

導入会社社長のコメント

「正直、自分でも驚くほどの業績アップです。ただ、業績が上がっているのはもちろん、嬉しいのですが、それ以上に嬉しいことがあります。」

「それは、会社経営において何をやるべきで、何をやるべきではないのかがわかり、先が見えるようになったことです」

CASE:販売促進関係の会社

「商社ポジション経営」導入後
わずか2ヶ月で新規獲得件数3倍と過去最高益を更新

導入会社社長のコメント

「売上と利益を上げていくことに対しての不安がかなり減りました。それは、集客と成約の流れをつくったからですね。」

「売上と利益を上げていくことを今までは、計算できなかったのですが、今では計算できるようになり、先行きに対しても楽観できるようになりました。」

CASE:人材派遣関係の会社

「商社ポジション経営」導入後
わずか3ヶ月で売上高、昨年対比20%増と
TVCMでも有名な大手会社と直接契約に成功

導入会社社長のコメント

「ブランドを構築したことにより、下請け改善、単価改善、大手ゼネコン契約と大きな収穫を得ました。自分の20年位のキャリアでここまで、ブランドについて考えている会社は知りません。」

「あと、1つ課題がありますので、これクリアしたらブランド自体は日本一ですよ。あとは自分がそれを汚さないように尽くすだけです。」

CASE:飲食関係の運営会社

「商社ポジション経営」導入後
わずか3ヶ月で1,000万円単位の黒字を継続、過去最高益を更新

導入会社社長のコメント

「力をいかに無駄に分散していたかがわかるようになりました。それにより、迷いなく経営に集中できるようになりました。自分が最も力を発揮できるゾーンが明確になりました。」

「これまで考えたことがなかった、ターゲットとすべきお客さんに対しての考え方とその方法には、驚きました。こんなこと、どんなビジネス書でも見たことなかったです。」

CASE:住宅関係の会社

「商社ポジション経営」導入後
わずか3ヶ月で粗利:1,000万円以上を達成

導入会社社長のコメント

「真のターゲット、ブランド、集客から成約の流れが一気通貫で、繋がったことが、短期間での業績アップに繋がりました。今までは、ズレがあったり、バラバラ感がありましたから…。」

「また、これまで一定の割合で、クレーム(トラブル)客との契約に悩んでいました。なぜなら、住宅の場合、1案件に占める売上や粗利、その他のクレーム対応コストが大きいからです。ですが、それも真のターゲットが分かったことにより、そういうクレーム(トラブル)客との契約をしない方法が分かったのは、粗利がアップしたこと以上に大きいのです。」

CASE:データ関係の会社

「商社ポジション経営」導入後
わずか2ヶ月で1億円超の売上高を達成

導入会社社長のコメント

「新会社を創り全く畑違いの事業でしたが、開始して2ヶ月という超スピードで売上高を1億円超実現できたのは『商ポジ』の経営手法を導入したからです。」

「なにをすれば良いのかが明確だったので、新規事業でも無駄に悩む時間もありませんでした。」

「今までの自分の力では到底、実現できなかったことですが、『商ポジ』で学んだことを実践していけば、こんな業績を出せるんだ…という、驚きと喜びがあります」

「多少、借り入れもしましたが『商ポジ』を導入しなかったら、その10倍以上の資金も必要でした。自分もようやく、会社の経営者と言えるレベルになってきた実感があります。」

「そんなに短期間で業績が上がるの!?」と思う人もいるでしょうが、事実です。 経営が成功するポイントさえしっかりとおさえれば短期間で一気に業績が上がるのは、不思議なことではありません。逆に言うと、そのポイントが分からなければ、一生業績が上がることはない・・・。

説明会参加をご希望の方は、フォーム又は電話にてお申し込みください。
(グループ説明会は次回開催日が未定のため、現在はお申し込みいただけません)

今すぐ個別説明会に申し込む TEL 03-6427-5652 受付時間 9:00~17:00(土日祝日・年末年始を除く)

高収益な”仕組み”を稼働させる私の独自の経営手法である「商社ポジション経営」の概要

「商社ポジション経営」とは何か?

商社ポジション経営とは、私独自に編み出した経営手法です。
簡単に言うと「元請け」的な立ち位置(商社ポジション)をとる経営手法です。
そのメリットと実践方法をお伝えします。

【商社ポジション経営】による経営実績のご紹介

実際の決算書を公開します!

言葉だけでの説明が少し難しいので、実際の決算書(申告書)を使って説明します。

今回ご紹介する経営手法、ビジネスモデル構築手法の「再現性や有効性」について、私自身は確信をもっております。

ただし、その有効性を言葉だけでうまく説明することを難しく感じています。

広告メディア審査担当の方に安心してもらう意味もこめて、実際の決算書(申告書)の証拠をお見せしながら説明することにしました。

*もちろん、「誰でも儲かる」「簡単に儲かる」という事を説明するものではありません。

北上が経営する株式会社ウェブブランディングについて

取引先は、TVCMなどをする業界大手美容関係、不動産投資関係、コンサルティングファーム、業界最大級のIT求人サイト運営会社など含め、年商規模100億単位の企業です。

平成23年3月設立の法人向けのマーケティングやコンサルティングを行う会社。社員は、代表1名の1人会社です。
(顧問税理士事務所:税理士法人TOTAL )

第1期 第2期 第3期 第4期 第5期
売上高 678万 6,538万 1億1,211万 9,287万 7,480万
役員報酬 550万 1,167万 1,755万 2,357万 2,460万
営業損益 -229万 1,175万 998万 1,714万 218万※
トピックス 第1期は、営業期間8ヶ月でした。

売上総利益は、678万円の黒字です。
第2期は、売上高が10倍になり、役員報酬と営業損益で2,200万円以上に。

外注費率:約34%
総粗利率:約66%
営業利益が第2期に比べて減少(役員報酬アップに伴うもの)。

第3期は、役員報酬と営業損益で2,600万円以上に。

外注費率:約42%
総粗利率:約58%
営業利益率:約9%
売上高1億円を下回ってしまいましたが、営業利益率が9%→18%の2倍に改善。

第4期は、役員報酬と営業損益で4,000万円以上に。

外注費率:約26%
総粗利率:約74%
営業利益率:約18%
売上高が下がった原因は、新規開拓を一時的にストップし※新規事業へ1,000万円ほどの投資したことによるもの。それにより、営業利益も圧縮。

第5期は、役員報酬と営業利益で2,600万円以上に。

外注費率:約22%
総粗利率:約78%
営業利益率:約3%
決算書 第1期
拡大する
第2期
拡大する
第3期
拡大する
第4期
拡大する
第5期
拡大する
いかがでしたでしょうか?私がお伝えしたいのは、「これだけ儲かりました」という自慢ではなく、新規事業を立ち上げて、一人当たり粗利3,000万円以上を稼ぐことは「最初から『狙って』設計できる」ということです

経営者を支援する理由

理念 商社ポジション経営のコンサルティングを通して、自分の意思で経営をしている経営者を増やしていきたい!

「商社ポジション経営」の開発者プロフィール

株式会社マネージ・コンサルティング 代表取締役 北上 弘明(きたがみ ひろあき)

株式会社マネージ・コンサルティングの代表の北上(きたがみ)でございます。

当ページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

私が説明会を通じて皆さんにお伝えしていることは、経営させられている会社を、“経営している会社”へと変える経営手法です。

具体的に提唱しているのは、商社ポジション経営という経営手法となります。

商社ポジション経営とは、「経営リソースが少なくても元請ポジションをとれる経営であり、価格を決められ、自らが中心となった展開ができる独自の経営手法です。

誤解を恐れずに言うのであれば、「商社ポジション経営以外の経営は、経営をしていない」と、私は思っています。

是非1人でも多くの経営者が、自分の意思で経営をしていけるようになっていって欲しい。また、そのきっかけが商社ポジション経営になれば幸いです。


❊ 経歴 ❊

  • 1999~2000年

    大学4年時に出版社で営業所長を経験し、 全国に営業マン約400人の内、最高順位3位の成績を収め、年収:1,500万円を稼ぐ。卒業と同時に23歳で会社設立し代表取締役就任(パソコン出張サポート事業)。

  • 2006年

    設立6年で年商3億突破、社員:70名、外部パートナー:全国1,000名の規模となり株式上場を目指すまでになる。同時期に日刊紙「フジサンケイビジネスアイ」上場宣言に掲載される。

  • 2009~2011年

    その後、2社の上場会社にて(経営企画室・IRシニアマネージャー/社長室 統轄部長) 社長と共に仕事をする機会に恵まれビジネスキャリアを積む。時同じくして、パソコンの出張サポート事業は、11期目にして、業績不振により倒産。当時年商5,000億円を超す東証一部の会社を退社する際には、約1,000万円もの退職金をもらう。

  • 2011年~

    退職金を元に、最初の倒産からわずか2年程度で再度、会社設立し代表取締役就任。(法人向けにマーケティングとコンサルティングの事業) 設立6ヶ月で黒字を達成し、以降4年以上赤字の月すらない。3年で年商1億円突破し、営業利益と自身の役員報酬をあわせて、4,000万円を超すまでになる。

  • 2016年~

    これまでの会社経営の経験(15年以上)およびビジネスキャリア、世の中で成功している多くの会社の研究を通し、 いつの時代も経営が成功している会社は、必ずしも経営リソースが潤沢であるからではなく、ある経営ポジションに 立っているからこそ、経営が成功しているということに気づく。そのポジションとは、「商社ポジション(経営)」というもの。この「商社ポジション(経営)」こそが、ビジネスをコントロールするポジションであり経営成功の大きな秘訣でもある。「商社ポジション経営のコンサルティングを通して、自分の意思で経営をしている経営者を増やしていきたい!」という 強い想いを持ち、独自メソッドによる本物のコンサルティングを行っている。

  • 2017年

    初の著書である 『儲かる「商社ポジション経営」のやり方―なぜ、年商10億円・50億円の社長たちが導入したがるのか』セルバ出版様より出版(商業出版)される。

    日経新聞2017年6月14日掲載

    2017年6月14日

    日経新聞2017年7月13日掲載

    2017年7月13日

    日経新聞2017年11月9日掲載

    2017年11月9日

    日経新聞2017年11月22日掲載

    2017年11月22日

私は、一人の企業家として、成功体験や苦労した経験のある、あなたと同じ経営者です。だから、経営者の気持ちがよく理解できます。また、具体的に何をどうすれば経営がうまくいくのかを理解し実践で通用する独自の経営手法を確立しています。

北上を推薦する著名な企業家たちの声

経営を大きく変えることができる【パートナー】として、北上さん以上のパートナーは、なかなか探せないと思う。株式会社ビジネスバンクグループ 代表取締役 浜口 隆則 様 横浜国立大学教育学部卒 ニューヨーク州立大学経営学部卒

何千人という社長と接してきて、 何千社という経営の盛衰を見てきて、 思い知らされたことがある。

経営には「主体性」が極めて重要だということだ。

主体性は「当然、持っている」と思うかもしれない。

しかし、それは多くの場合は錯覚で、現実を深く掘っていくと、 多くの経営者は経営をしていない。

経営をやらされている。

主体性に乏しい経営には「価格決定権」がない。 だから、収益性は下がり、不安定でストレスが多い経営になってしまう。

経営者は、この現実から逃げず、大きな課題と捉えたほうがいい。

「商社ポジション経営」は、この課題を解決してくれる、 とても有効な手段の一つだと思う。

机上の空論ではなく、経営者として自ら実践し、貴重な経験をされてきた北上さんが、 その実践の積み重ねから体現してきたことだ。

そして、それには「再現性」もある。

私も数年、毎月、お会いしているが、常に真摯に自分と向き合い、 自分にも他者にも社会に対しても、嘘がない。

そして、口だけではなく「実行力」がある。だから、信頼できる。

経営の主体性を取り戻す。

この簡単なようでいて、ものすごく難しく、そして経営を大きく変えることができる【パートナー】として、 北上さん以上のパートナーは、なかなか探せないと思う。

ぜひ、多くの経営者に、主体性を取り戻し、 経営する喜びを取り戻してもらいたい。


経営者ならば北上氏のメソッドの価値が<br>どれほどあるのかが分かると思います。 株式会社アットオフィス 代表取締役社長 大竹 啓裕 様 非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会 副理事長大竹アンドパートナーズ税理士事務所 シニアコンサルタント

7年の付き合いを通じで北上氏の経営を間近に見る中で、「北上メソッド」とも言える 事業の構築方法が世に出ることを望んでいました。

考えがブレず人柄が良いのは勿論ですが、注目すべきは「社長の仕事」を 究極の領域で理解していることだと思います (社長として幾多の試練を経験し、乗り越えてきたからこそだと思います)。

会社を長期的に成功させるには何が必要なのか、「仕組みをつくる」という 大切なことを自らの実体験から体系化しています。

マーケティング、コピーライティング、セールスなど、 指導者と言われる人は数多くおりますが、 実際に、北上氏のようにシリアルアントレプレナー (起業家の中でも連続して何度も事業を立ち上げている)として 複数の経営で検証した人は少ない。

ましてや、そのノウハウを惜しげもなく教える経営者はほとんどいないでしょう。

私の専門である、ストックビジネス理論でよく間違うのが、下請けで毎月収益が確定してくると、あたかもストックビジネスが完成したかのように勘違いすることです。

見た目は安定しているように見えて、もし万が一契約が継続されない時には大きなダメージを受けるわけです。

ではどうすればいいのかというと、それは元請けのポジションになることであり、契約数を増やし維持することです。

しかし、実際には少ないリソースの中では契約数の開拓も維持も限界があるわけです。

北上氏の提唱する「商社ポジション経営」とは、その矛盾を解決し、経営リソースが少なくても元請ポジションがとれる経営であり、 自ら価格を決められ、自らの考えで展開が可能となる、正に経営者が理想とするビジネススタイルです。

経営者ならばこのメソッドの価値がどれほどあるのかがわかると思います。

その他にもご紹介しきれないほど多くのコメントをいただいております。『商社ポジション経営』を推薦していただきありがとうございました。

説明会参加をご希望の方は、フォーム又は電話にてお申し込みください。
(グループ説明会は次回開催日が未定のため、現在はお申し込みいただけません)

今すぐ個別説明会に申し込む TEL 03-6427-5652 受付時間 9:00~17:00(土日祝日・年末年始を除く)

「商社ポジション経営」コンサルティング・説明会のご案内

個別&グループ説明会の特徴

他の経営説明会と、ココが全く違う
特徴1 ビジネスの作り方を知る

たった1年で売上10倍、営業利益+役員報酬:4,000万円以上にした経営手法の全容が分かります。
経営リソースが少ない小さな会社が、一体どのようにして、そのような業績を叩き出しているのか、その内容を話します。

特徴2 実践済のノウハウを得る

説明会講師である北上は、実際に経営者として事業経験が15年以上あります。
事業経験がない経営コンサルタントが話す机上の空論などではない実践的な内容です。

特徴3 ズバ抜けた経験を聞く

上場会社2社の社長とビジネスを行ってきた確かな経験からくる、経営者として成功するために必要な実力を上げるための内容です。当時ジャスダックに上場していた会社での経営再建や東証一部に上場している会社での出資先のマネジメントや複数の事業体を運営経験。
狙って業績を上げられる経営力を身につける。

特徴4 セルフイメージアップ

説明会開催場所は、サンシャインの高層階、人数は最大8名迄となっています。
ラグジュアリーホテルと思わせるような役員会議室にて行います。
この説明会の価値が分かる本気で成功したいと考えている経営者のみに来てほしいからです(そういう経営者は、ごくわずかです)。

個別&グループ説明会の参加資格

【個別説明会】

  • (※)を読みコンサルティング契約を検討している経営者(社長)

【グループ説明会】

  • 「商社ポジション経営」導入後の成功事例のような会社にしたい経営者(社長)

※逆に次のような方は、参加資格はありません。
個人事業主の方、サラリーマンの方(役員、社長の代理含む)、コンサルタントの方、士業の方、これから起業を考えている方、お勉強しにくる方、その他、当社判断により、参加をお断りさせて頂く会社様もございますので、あらかじめご了承ください。

(※)『儲かる「商社ポジション経営」のやり方―なぜ、年商10億円・50億円の社長たちが導入したがるのか』

他では決して得られない、私からしか学ぶことができない経営手法です。プロの経営者として、狙って業績を上げられるために必要なことをお伝えします! 説明会当日のお話しさせていただく内容をご紹介します。2部構成でお話しいたします。1部あたり60分ほどを予定しております。
第1部

【商社ポジション経営1】全体の概要と設計

  • 商社ポジション経営の基本的な考え方とビジネス上の価値
  • 商社ポジション経営を導入することで得られる7大メリット
  • 今現在の事業で、商社ポジション経営を導入させていくには
  • 商社ポジション経営を実現させていくのに絶対に守らなければならないこと
  • 経営が上手くいっていない経営者が持つ常識を壊し新たな常識を知る

第2部

【商社ポジション経営2】確実に成功させる具体的な戦略

  • 価格勝負にしない仕組みの設計について
  • ビジネスで通用する”本当の強み”が見つけられない理由と対策
  • 顧客から選ばれ高収益を上げている企業にある共通しているモノとは
  • パートナーを開拓する際に必要な基本原則
  • 高収益企業となり経営者が望む未来へいくための具体的な道筋
  • 経営者が成功するために磨かなければならない本当の武器とは
  • 経営者が成功するかどうかを決めるのは、この状態を超えるかどうか
  • 商社ポジション経営を確実に導入するただ1つの方法

説明会参加者の声

「お願いされる営業」になり、業績を上げるのは意外に簡単だと気づかせてくれた

拡大する
  1. コンサルティングを受けてみて、どうでしたか?
    「業績を上げていくのって、意外に簡単」だということです。
    私もそれなりにビジネス書は読破し、知識もある方だと思います。しかしながら、これはビジネス書やインターネット上にある情報を乱読するだけでは決して得られないことです。
    そう思わせてくれ、実際に、意外に簡単に!?業績が上がり始めているのは、北上さんのコンサルティングだからなのは間違いないと思います。
  2. コンサルティングを受講して何を得ましたか(学んだ点)?
    ”経営において何をどうしていけば良いのか”という実践で通用する武器と心理的な支え、何より経営者としてやっていけるという自信を得ました。
    実はまだ、コンサルティングの途中(半分くらい)なのですが、コンサルティングの中で受けたアドバイスを実践したところ、ある明確な結果がでました。
    今まで、無理な値下げ、理不尽な対応の要求をしてくるお客様との立ち位置が変わりました。
    それにより、収益が上がりました。(精神的な面でのストレスからの解放もされた)
    そのお客様が取引を止めるどころか、コチラの条件を呑んでくれるようになりました。(笑)
    正に、「お願いされる営業スタイル」に変わったのは大きいです。これは北上さんからコンサルティングを受けていなかったら、あり得なかったことです。
  3. 今後、この「商社ポジション経営のコンサルティング」を検討している人へ一言(ご自身の変化を例えて言うと)
    「現状を本気で変えていきたい、自分なりに経営の勉強はしているが、実践で通用する具体的な方法が分からない」という人には、是非コンサルティングを受けることをおすすめします。その方が結局は、時間的、金銭的、コストが安いからです。
    実際のコンサルティングでは、自社の方向性の修正や業績向上の後押しが受けられ、実践で通用する武器を手に出来ます。お蔭で、私はさらに上のレイヤー(階層)へ着実に踏み出していると感じます。

ゴルフで言うと、ようやく自分にフィットしたドライバーが見つかり、迷いなく振りぬく自信と飛距離アップを確実にしてくれた

拡大する
  1. コンサルティングを受けてみて、どうでしたか?
    自分をこんなに客観的に分析してもらったのは初めてですし客観的に自分を分析したのも初めてです。感謝の気持ちでいっぱいです。
  2. コンサルティングを受講して何を得ましたか(学んだ点)?
    自分が最も力を発揮できるゾーンが明確になりました。と同時に会社として集客、会社の人材の力点も見えてきました。
    これまで考えたことがなかった、ターゲットとすべきお客さんに対しての考え方とその方法には、驚きました。
    こんなこと、どんなビジネス書にもない。
  3. 今後、この「商社ポジション経営のコンサルティング」を検討している人へ一言(ご自身の変化を例えて言うと)
    力をいかに無駄に分散していたかが分かるようになりました。それにより、迷いなく経営に集中できるようになる。
    成功していく社長になっていくための第一歩だと思ってコンサルティングを受けることをお勧めします。
    ゴルフでいうならば、ようやく自分にフィットしたドライバーが見つかり迷いなく振りぬく自信と飛距離アップを確実にしてくれた
  4. 何回目のコンサルティングを受けた時点で、コンサル料金の元を取った感じですか?
    2回目です。ゾーンです。

お客さんから奴隷のような扱いを受け続けていた経営者が、人から愛され頼りにされる王様のような経営者になった

拡大する
  1. コンサルティングを受けてみて、どうでしたか?
    難しい経営状況に対しても、簡単な言葉で解決策の説明をしてくれたのが、とても分かりやすかったです。
    頭に染み込ませるように理解度を深めてくれるのが良かったです。
  2. コンサルティングを受講して何を得ましたか(学んだ点)?
    「お願いされる営業スタイル」にして、高収益企業にしていくための具体的な戦略です。
    独自の強み、ブランド、集客と成約の3つの部分が固まったことにより無理な値下げ、理不尽な対応の要求をしてくるお客さんとの立ち位置(上と下)が変わりました。正に「お願いされる営業スタイル」に変わり、価格も上げることに成功しました。精神的にも収益的にも大きいです。
  3. 今後、この「商社ポジション経営のコンサルティング」を検討している人へ一言(ご自身の変化を例えて言うと)
    価格競争が激しい業界とか、がんばっても利益が残らない会社の状況であれば、北上さんのコンサルティングを受けることを強くおススメします。
    よく北上さんが「経営者の人生を変える、変えていくには・・・」という話をなさいますが、正に私は経営者としての人生が変わりました。例えていうならば、以前の私は、お客さんから奴隷のような扱いを受け続けていた経営者(4期目)でしたが、いや、今思えば経営者ではなく、奴隷だったなと・・・。そんな私が人から愛され、頼りにされる王様のような経営者になったほどの変化です。
  4. 何回目のコンサルティングを受けた時点で、コンサル料金の元を取った感じですか?
    正直2回目の独自の強みが分かった時点で元をとった感じでした。
    理由は、自分の強みを見つけるのに3年くらいかかっていたからです。でも見つからなかった・・。
    確実にコンサルティング料金以上だなと感じたのは、6回目にやった「お客様の方からお願いしてくる販売戦略」です。どれも良かったんですが、特に4回目~7回目のコンサルは強烈でした。

小学生レベルの経営者だった私が3ヶ月で高校レベルの経営者になった

拡大する
  1. コンサルティングを受けてみて、どうでしたか?
    今まで、どれだけ自分の頭で考えても全くと言ってよいほどに解けなかった問題の答えが分かり頭と心がスッキリした感じです。
  2. コンサルティングを受講して何を得ましたか(学んだ点)?
    まず、経営について何にも分かっていなかったことを思い知らされたこと。
    その上で、独自の強みとターゲットとなるお客さんをどのように結び付ければ最も業績が上がりやすいのかということ。
    これが私にとっては、一番大きかった。
  3. 今後、この「商社ポジション経営のコンサルティング」を検討している人へ一言(ご自身の変化を例えて言うと)
    私と同じように、経営課題の解決方法を考えても分からなくて、時間ばかりが過ぎてしまっているとか、将来に不安を持つ経営者であれば、迷わずコンサルティングを受けるべきだと思います。
    私は、北上さんのコンサルティングを受ける前は、小学生レベルの経営者だったと思います。算数(数学)で例えるなら、小学校レベルの足し算引き算くらいしかわかっていなかったのが、一気に高校レベルの高等数学の問題を解けるようになった感覚。しかも、それまでに要した時間は3ヶ月くらいの出来事です。
  4. 何回目のコンサルティングを受けた時点で、コンサル料金の元を取った感じですか?
    4回目にやったブランド構築くらいで、トントンかなと感じ。次にやった集客と成約の回では、それ以上になったと感じました。

弁護士で例えて言うと、裁判での勝率が10%だったのが、1ヶ月くらいで勝率80%以上のヤリ手弁護士のような交渉戦略を手に入れた

拡大する
  1. コンサルティングを受けてみて、どうでしたか?
    本や他では学べない経験に裏打ちされたビジネスを有利に展開していくために必要な「経営手法」、「交渉術」が得られました。
  2. コンサルティングを受講して何を得ましたか(学んだ点)?
    私なりの解釈では、商社ポジション経営の本質はビジネスを有利に展開していくための「交渉戦略と戦術」だと思っています。
    頭でわかった理論を実践するためには、その理論を自分流の「交渉手法」にのせる必要があります。
    それを自社に与え教えてくれた点が最も学んだ点であり嬉しかったです。
  3. 今後、この「商社ポジション経営のコンサルティング」を検討している人へ一言(ご自身の変化を例えて言うと)
    お客様との立ち位置が不利な状況で価格交渉が上手くいかない、ライバル会社との差がないとか負けているとか、とにかく利益が上がっていない会社におすすめです。
    私は、大手企業に30年以上勤めてきましたが、ビジネスで成功していくためには、交渉力が全てだと思っています。そんな力をコンサル開始1ヶ月くらいで身につけさせてくれました。
    実際、それまで進まなかった大手企業との交渉もご指導頂いた通りに準備して挑んだところ、交渉ステージが徐々に上がってきました。
    弁護士で例えて言うと、裁判での勝率が10%だったのが、1ヶ月くらいで勝率80%以上のヤリ手弁護士になった状況です。
  4. 何回目のコンサルティングを受けた時点で、コンサル料金の元を取った感じですか?
    5回目から6回目にかけててです。「お客さんの方からお願いしてくる販売戦略」を終了した時点でそう思いました。
    正直、ベンチャー企業なので資金に余裕がありませんでしたが、なんとかして良かったです。

今まで使えなかった筋肉が使えるようになった感じ

拡大する
  1. コンサルティングを受けてみて、どうでしたか?
    衝撃としか言いようが無いです。本に載って無い事ばかりで、知らない事、気づかない事、考えたことも無い事の連続でした。
  2. コンサルティングを受講して何を得ましたか(学んだ点)?
    沢山有りすぎますが、一例としてブランド構築と一言で言っても我々の様な小さな会社は考える事を止めていました。 しかし、北上先生からの納得の説明がブランドの大切さを理解させてもらいました。
  3. 今後、この「商社ポジション経営のコンサルティング」を検討している人へ一言(ご自身の変化を例えて言うと)
    今まで使えなかった筋肉が使えるようになった感じです。 会社を「どうにか」して良い方向へと向かわせたいと願う経営者の方、その「どうにか」が解るコンサルティングだと思います。
  4. 何回目のコンサルティングを受けた時点で、コンサル料金の元を取った感じですか?
    企業形態で違いが出るとは思いますが、私は初回で行けると思いました。 商社ポジションを理解し身につければ、今以上に仕事が楽しくなり、その先に利益が必ずついて来るって事は、経営者なら分かると思います。

曇り時々の雨の空が、雲がなくなり太陽が明るく見える空になった

拡大する
  1. コンサルティングを受けてみて、どうでしたか?
    今迄、色々と書籍やセミナーに参加していますが、経営者としてやるべきことが体系的に学ぶことができ、モヤモヤしていた部分がすっきり晴れた感じです。
  2. コンサルティングを受講して何を得ましたか(学んだ点)?
    「経営」の真髄を学んだ気がします。 無いものねだりをしていた私にとって「ブランド」から独自の強みが見つかった時は「先が見えた!」という瞬間でした。
  3. 今後、この「商社ポジション経営のコンサルティング」を検討している人へ一言(ご自身の変化を例えて言うと)
    世の中様々なコンサルティングの方がいますが、1年間お付き合いしてくる中で「本当に出会って良かった」というのが正直な感想です。 例えて言うと、「曇り時々の雨の空が、雲がなくなり太陽が明るく見える空になった」 時に厳しく、親身に気づきを与え、成長を促してくれる大切なメンターでもあります。 様々なコンサルティングや商材等で失敗している私だから言えるのは「本気の覚悟」を決めたら北上さんを信じて前に進むことです。
  4. 何回目のコンサルティングを受けた時点で、コンサル料金の元を取った感じですか?
    弊社の場合は新規事業での商社ポジション経営を見出すことだったので6回目に「これだ!!」という瞬間がありました。 気付かずにジリ貧の経営を強いられていくことを考えたら先行き(経営者としてやるべきこと)が見い出せたわけですからこれから先の実を取ることを楽しみにしている所です。

「商社ポジション経営」コンサルティング・個別&グループ説明会の開催情報

個別説明会の開催日時

個別説明会のお申し込み後、日程調整して決定

※個別説明会の時間は2時間
※グループではなく個別で説明を聞きたい
※グループ説明会に行きたいが日程が合わないため個別で聞きたい

グループ説明会の開催日時

開催未定

場所

東京・池袋サンシャイン60の高層階 ※詳しくは、お申し込み者のみにお知らせ致します

個別&グループ説明会の参加資格

【個別説明会】

  • (※)を読みコンサルティング契約を検討している経営者(社長)

【グループ説明会】

  • 「商社ポジション経営」導入後の成功事例のような会社にしたい経営者(社長)

※逆に次のような方は、参加資格はありません。
個人事業主の方、サラリーマンの方(役員、社長の代理含む)、コンサルタントの方、士業の方、これから起業を考えている方、お勉強しにくる方、その他、当社判断により、参加をお断りさせて頂く会社様もございますので、あらかじめご了承ください。

(※)『儲かる「商社ポジション経営」のやり方―なぜ、年商10億円・50億円の社長たちが導入したがるのか』

参加費

個別説明会    :54,000円(税込み)/1名

グループ説明会:32,400円(税込み)/1名

返金保証(グループ説明会のみ適用)

グループ説明会にご参加の方のみ、内容にご不満の場合、理由問わず全額ご返金します。
※個別説明会では返金保証はありません

支払い

クレジットカード決済のみ

主催企業

株式会社マネージ・コンサルティング
〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
TEL:03-6427-5652/FAX:03-6427-5653
メール:otoiawase@manage-consulting.com

※注意事項

  • 領収書の発行について
    クレジット決済代行会社の名義による利用明細を領収書代わりとさせていただきます。
  • キャンセルについて
    お客様のご都合によりキャンセルをされる場合は、開催の7営業日前までに事務局までご連絡ください。
    その際は、お預かりした参加費よりご返金にかかる手数料を差し引いて、ご返金させていただきます。
    それ以降のご返金は一切受け付けておりません。
  • 返金保証について
    グループ説明会のみ適用※個別説明会は適用されません。
    説明会終了後、1週間以内にご連絡いただいた方が適用となります。
    それ以降のご返金は一切受け付けておりません。
あなたの経営者(社長)としての人生が変わるキッカケになると思います。「商社ポジション経営」のコンサルティングを受けて本気で経営状況を良くして「経営者として成功したい」そのようにお考えの経営者のご参加をお待ちしております!!

説明会参加をご希望の方は、フォーム又は電話にてお申し込みください。
(グループ説明会は次回開催日が未定のため、現在はお申し込みいただけません)

今すぐ個別説明会に申し込む TEL 03-6427-5652 受付時間 9:00~17:00(土日祝日・年末年始を除く)

よくある質問

Q1.なぜ、サラリーマンやこれから起業を考えている人、とりあえず話を聞きたいという人の参加がダメなのでしょうか?

A.「商社ポジション経営」の本や当社のHPの内容を読み、どれほど価値がある経営手法なのかを理解した上で、本気で業績を上げたいと考えている経営者(社長)に特化した説明会だからです。
また、単に「商社ポジション経営」の内容を知りたいのであれば、説明会に参加せず(参加資格にも記載済みですが)著書:『儲かる「商社ポジション経営」のやり方―なぜ、年商10億円・50億円の社長たちが導入したがるのか』をお読みください。

Q2.説明会の料金が、相場と比べて高くないですか?

A.まず、説明会と言っても、無料説明会や一般消費者向け、お勉強レベルの説明会など色々ありますので単純に比較できないと思います。そもそも、真剣に経営を良くしようと考えている社長(経営者)向けの説明会なので、通常の社長向けの説明会とも比較ができないと思います。
ですから、当社の説明会案内ページ(本ページ)をご覧いただき、内容に価値を感じなければ、参加しないでください。
多くの場合、商品やサービスというのは値段なり(値段が安ければ、それなりの価値しかない。高ければ、それなりの価値がある)です。

Q3.他のコンサルタントの説明会と何がどう違うのでしょうか?

A.全て違うと思います。
理由として、私自身が体験してきた内容の話しであり、そのオリジナルの体験を体系化したプログラムですから。
仮に、同じような(セオリー的な話し)話しだとしても、私独自の見解や理解の深さ、実践で経験してきた人とそうではない人の話では、まるで違います(それは受講する側の人にとっても、同様に理解の深さが違うというコトを意味します)。
また、私は経営者として15年以上のキャリアがあり、本当の意味で経営者と同じ目線で会社を良くする、レベルを上げる具体的な話しができます。

Q4.本/メール講座+小冊子の内容と説明会は、どう違うのでしょうか?

A.本/メール講座+小冊子の内容と説明会の内容は、本質的には同じです。
なぜなら、「商社ポジション経営」の内容を論じていますので、当然です。
しかしながら、本/メール講座+小冊子でお伝えできる内容と言うのは限界があり、説明会では、より具体的に「商社ポジション経営」の内容およびプロの経営者として、狙って業績を上げられるために必要なことをお伝えしています。

Q5.年商規模が10億円以上の会社のみが対象でしょうか?

A.いえ、年商規模は問いません。
説明会に参加している年商規模は、当社が知る限り年商:1,500万円から200億円規模の会社の社長さんがお越しになられています。
「説明会開催情報」に記載しております、参加資格を満たしていれば説明会へのご参加は可能です。

経営危機は、イキナリ あなたの会社を襲ってくる・・・

「なんで、20%も値下げ要求されるのか・・・」
「まさか、何年も取引してきたお得意様なのに、契約を切られてしまうとは・・・」
「これまでもなんとかやってこれたから、これからも大丈夫だろうと思ってたのに・・・」

・経営危機になり、間もなく倒産してしまう社長
・業績が低空飛行のまま改善できずに、生ける屍(しかばね)のような社長

の多くは、そういう言葉を発します。

経営危機は、どんな会社でも、いつ襲ってくれるかは分かりません。
明日かもしれないし、来月かもしれません。
不思議と、心の準備ができていない予想もしないようなタイミングであることが多いのですが・・・。

しかしながら、経営危機が訪れないように会社経営していくことは可能です。
また、仮に経営危機が訪れても乗り越えていける会社経営をしていくことは可能です。
そのために必要なのは、経営者としての経営力なんです。

今のあなたには、危機が訪れない、危機が訪れても乗り越えていける、
そんな経営力を持っていますか?

最後にお伝えしたいこと・・・

この度は、当社の説明会のご案内ページをご覧頂きありがとうございました。

「商社ポジション経営」についてご紹介をさせていただきましたが、ご理解いただけましたでしょうか。

価格決定権を持ち、売上と利益を上がり続ける”高収益会社”にしていく独自の経営手法です。この機会に、一人でも多くの方へ、その魅力や素晴らしさをお伝えできればと思っています。


この経営手法を身につければ、「今まで、売上利益が上がらずに苦しんでいた苦労が、バカバカしい・・・」と、思えるほどになっていきます。

ここまでの内容を読む以前に、既に説明会への参加を決めている方もいらっしゃると思います。即断即決できている方は、相当意識が高いということですから素晴らしいです。

ご存知のように、デキル社長、現状を変えていく力がある社長は、意思決定が速いですよね。また、この案内ページをご覧になり、その価値が瞬時に分かるということですから、きっと今よりも業績を上げていく素地がある方だと思います。

ただ、もし、ここまでお読みになっても悩まれるようでしたら、今一度、じっくりとご案内ページをくまなくご確認ください。

そして、心の底から強く感じていただきたいことがあります。


それは、「あなたの会社の運命、あなたの人生、そして、あなたの周りにいる人たちさえも大きくプラスの方向へ変えていく」、そういうキッカケになるご案内なのです。

極論ですが、会社の経営さえ上手くいき、安定して業績が上がっていれば、会社は勿論、あなた自身、家族の人生さえも上手くいくものです。

そんなある意味、運命のわかれ道にいるとしたならば・・・、どうでしょうか。

そういう運命のわかれ道といういのは、ある日、突然やってきます(それが、正に今かもしれないのです)。数あるホームページの中から、このページに辿り着き、今ここまで読み進めているあなたがいます・・・。

きっと、それは、「現状のままではダメだ、なんとかしていかなくてはいけない・・・」という、気持ちが心のどこかにあるからではないでしょうか。


ですから、今一度、じっくりとご案内ページをくまなくご確認いただきたいのです。


その上で、「現状を絶対に変えていく!」という決断をして、説明会へご参加ください。

ただ、もし、じっくりと案内ページを見ても、「現状のままでいいや・・・」と思ったり、どうしても悩まれるようでしたら、その際は、ご参加しないでください。

書き間違いではありません。

繰り返しますが、今一度じっくりと読んでも悩まれるようでしたら、ご参加しないでください。

これは、お互いの為にお伝えしております(逆説的な言い回しで、興味を持たせているわけではありません)。

なぜなら、ここまで本内容を読まれて、再度じっくりと考えても、参加を悩むということは、

・自力で現状を変え業績を上げていく経営力がある人
・本案内ページに書いてあることの価値が理解できない人
・現状がマズイ経営状況なのに、現実逃避して優柔不断な人

のいずれかであり、当社とはご縁がない方だからです。


「現状のままでいいや・・・」、と、この案内ページを閉じますか?、それとも・・・。「現状から脱出し、絶対に業績を上げていくんだ!」そんな、やる気に溢れた経営者の参加を心よりお待ちしております。

「商社ポジション経営」コンサルティング・個別&グループ説明会の参加資格

【個別説明会】

  • (※)を読みコンサルティング契約を検討している経営者(社長)

【グループ説明会】

  • 「商社ポジション経営」導入後の成功事例のような会社にしたい経営者(社長)

※逆に次のような方は、参加資格はありません。
個人事業主の方、サラリーマンの方(役員、社長の代理含む)、コンサルタントの方、士業の方、これから起業を考えている方、お勉強しにくる方、その他、当社判断により、参加をお断りさせて頂く会社様もございますので、あらかじめご了承ください。

(※)『儲かる「商社ポジション経営」のやり方―なぜ、年商10億円・50億円の社長たちが導入したがるのか』

説明会参加をご希望の方は、フォーム又は電話にてお申し込みください。
(グループ説明会は次回開催日が未定のため、現在はお申し込みいただけません)

今すぐ個別説明会に申し込む TEL 03-6427-5652 受付時間 9:00~17:00(土日祝日・年末年始を除く)