商社ポジション経営とは

商社ポジション経営とは、私独自に編み出した経営手法です。
簡単に言うと「元請け」的な立ち位置(商社ポジション)をとる経営手法です。
とは言っても、単なる元請けになる方法や業務提携でもありません。

商社ポジション経営には、以下の2つの要素があります。
・経営リソースが少なくても元請けポジションをとれる
・価格を決められ、自らが中心となった事業展開ができる

つまり、価格設定権を握れるから高収益会社になれる。

商社ポジション経営のイメージ図

商社ポジション経営の7大メリット

  • 商社ポジション経営の7大メリットイメージ図
  • 商社ポジション経営の7大メリットイメージ図

経営の常識VS“商社ポジション経営“の常識の比較図

経営の常識 商社ポジション経営の常識
経営戦略 強 み "独自の強み"
顧客ターゲット 絞 る 絞らない
ブランド 大企業、高額品、有名人 小さくても無名でもOK
販売価格 相場やライバル価格と同等 相場やライバル価格以上
営業スタイル お客さんにお願い お客さんからお願いされる
ライバル会社 自社が下請け的になる 自社が元請け的になる
個別説明会随時受付中
グループ説明会 ※限定8席
開催未定
詳細・お申込みはコチラ