コンサルティングの成功事例|CASE3:人材派遣関係の会社

コンサルティング前の状況

完全なる下請け事業であり、案件によっては3次、4次下請け…。
単価も相場よりも安い状況で、収益面では低空飛行が続き、社長自らが現場で働くことも多くあった。

  • コンサルティング内容
  • コンサルティング内容

会社の現状の診断から始め、経営資源の棚卸しを行うと共に「独自(ポジション)の強み」の明確化。
「真のターゲット」の決定し、真のターゲットを「集客から販売までのスムーズに流れる販売戦略」の構築。

そして、「ブランド」を構築していくと共に「お客さんの方からお願いしてくる販売戦略」、「高粗利を実現させる価格戦略」の構築。

  • コンサルティング後の状況
  • コンサルティング後の状況

わずか3ヶ月で売上高、昨年対比20%増と
TVCMでも有名な大手会社と直接契約に成功

「ブランドを構築したことにより、下請け改善、単価改善、大手ゼネコン契約と大きな収穫を得ました。自分の20年位のキャリアでここまで、ブランドについて考えている会社は知りません。」

「あと、1つ課題がありますので、これクリアしたらブランド自体は日本一ですよ。あとは自分がそれを汚さないように尽くすだけです。」

個別説明会随時受付中
グループ説明会 ※限定8席
開催未定
詳細・お申込みはコチラ