コンサルティングの成功事例|CASE4:飲食関係の会社

コンサルティング前の状況

10億単位の社長ながら、経営に迷いが生まれ、業績が下降していた…。

  • コンサルティング内容
  • コンサルティング内容

会社の現状の診断から始め、経営資源の棚卸しを行うと共に「独自(ポジション)の強み」の明確化。
「真のターゲット」の決定し、真のターゲットを「集客から販売までのスムーズに流れる販売戦略」の構築。

そして、「ブランド」を構築していくと共に「お客さんの方からお願いしてくる販売戦略」、「高粗利を実現させる価格戦略」、「ビジネスパートナーとの開拓方法」と交渉戦略も立案。

  • コンサルティング後の状況
  • コンサルティング後の状況

わずか3ヶ月で1,000万円単位の黒字を継続、過去最高益を更新

「力をいかに無駄に分散していたかがわかるようになりました。それにより、迷いなく経営に集中できるようになりました。自分が最も力を発揮できるゾーンが明確になりました。」

「これまで考えたことがなかった、ターゲットとすべきお客さんに対しての考え方とその方法には、驚きました。こんなこと、どんなビジネス書でも見たことなかったです。」

個別説明会随時受付中
グループ説明会 ※限定8席
開催未定
詳細・お申込みはコチラ